相手の感情を逆なでして、本音を引き出す裏技教えます!

ゆうきちです。

今回は、ちよっと荒技なんですが、

相手のの本音を引き出す法則をご紹介したいと思います。

普通、本音を引き出そうとすれば、

相手をリラックスさせて、心を開いてもらうのが、正攻法ですよね。

でも、なかには、そうした正攻法が通じない人もいるんです。

そんな人には、

押してダメなら引いてみる

で、相手の感情を逆なでして、本音を引き出す方法もあるのです。

たとえば、なだめても、すかしても、ふてくされた態度を取り続ける相手には、

結局、ゆうきちにはかなわないというコンプレックスがあるんだろう。

それを認めたらどうだ。

というように、感情を逆なでするようなことを言ってみるんです。

相手が、

違いますよ。

と答えても、

ゆうきちとは、絶対に飲みにいかないじゃないか。

いつも気にしてるんだろ、負けるもんかって、

と追いうちをかければ、相手は、

それを肯定するため、いろいろ話しはじめるかもしれないんです。

いったん話しだせば、心にためていたものが一気に吐き出され、

最終的に、本音を話すこともありえるのです。

そういえば、何だが、よくある青春ドラマの筋書きのような感じもするんですが、

現実の社会でも、似たようなことがよく起こっているんですね。

たとえば、企業犯罪に関する記者会見などで、

マスコミがわざと社長を挑発し、激高させて、

腹の中にある一言を引き出すこともありますよね、

あえて相手を挑発することで、

本音を吐き出させたり、本性を露わにさせるのは、

よく使われている方法なんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ